鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

頭過熱精神摩耗八月日記

書くことがない。

書くことがない。

書くことがない。

 

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない。

 

 

書くことがな~~~~~~~~~んもない。

 

朝目が覚めてからメモ帳の束を一時間くらい漁ったり、実家の押し入れの上(ストーカーが隠れる小さい押し入れ)からサルベージした若かりし日のノートを隅々まで見ても良いネタが拾えない。

キーボードに指をついてブツブツ言いながら考え込んでも何にも文字は現れない。

廊下を三十分くらい行ったり来たりしても何もアイデアは湧き出ず、ついには下の階から文句が来た。

しょうがないので近所を散歩しながら何か面白いことを思いつかないかなと考え、危うく軽トラに轢かれかけるなどした。ごめんなさい知らない爺さん。

 

とぼとぼと家に帰る道すがら、一瞬だけさっきの事故未遂の件を日記に書いてやろうかと思ったりもしたが、これと言って面白味もなく、どう引き延ばしても1000文字を超える内容に出来る気がしないのでボツにした。

あと文字に起こすと危機管理意識が死んでて戦慄する。

 

 

散歩から戻り、ふたたびキーボードの前で背中を丸める。

時刻は午前11時。普段の土曜日ならこの時間は何か分からないけど根拠のないワクワクした感情を抱える時間だが、今日は少しも楽しくない。

記事の予備が一つも残ってない状態で更新前日を過ごす気持ちはわりと気が狂いそうなものだ。

連載を持ってる作家やライターはこんな生活を引退まで続けるのか。

私なら二か月くらいで銃フェラ自殺して隣人がスレ立てすると思う。

 

 

昼食はなんか辛いラーメン。

父親が買って来てたのを勝手に食った。

正直すまんかった。

 

 

辛いインスタント麺と言えば数か月前のあの死闘を思い出すが、それに比べれば赤子の離乳食レベルの辛さだ。

大した苦痛なく食べられるが、一般的な基準で言えば辛い部類ではあると思う。

この何年かで辛い料理全般の辛さのレベルがインフレ傾向にあるような気がするのだが、気のせいだろうか。たぶん気のせいではない。

この狂った世界の総スコヴィル値は、少しずつ、しかし確実に上昇しつつある。

このペースで進めば20██年██月██日にXK-クラスシナリオが発生するとされ、財団は動員できる全資源、人員、技術を駆使し、さらには各要注意団体との一時休戦、同盟関係さえ築いてX-デーの阻止作戦が進められている。

 

 

 

???『あ~もう一回言ってくれ(脳死)』

 

脳みそを使いすぎて自分が何を言っているのかも分からなくなった人。

 

 

 

あ~、アレだな。

一回つまらないと思い込むと全部つまらないような気がして何も書けなくなるやつだ。

これが何かしらの創作をする人々に共通する症候群なのか。

よくは知らんけど私はたまにある。

特効薬はない。

 

思いついたことをメモ帳に書き込んで、500文字くらい書いた辺りで面白くねぇなとBackspaceキーの長押しを繰り返すだけの時間。

生産性から最も離れた場所にある行為だと思う。セルフ賽の河原。

 

 

 

******

 

 

 

あっという間に数時間が経ちました。

 

わ~~~~~~~~~どうしよ~~~~~~~~~~~一文字も進まねぇ~~~~~~~~~~~~~~~~!!

 

知ら~ん、もう風呂入って歯磨いて寝てやるわ。

 

 

夕方くらいの風呂場ってアンニュイな雰囲気ありますよね。

風呂に入るさなかも、頭は常に何か日記に書けるネタはないかと考え続ける。

最近は水でシャワーを浴びているが、実のところそこまで体が冷えないのであまり意味がないらしい。どういうことだ。水浴びて冷えないわけないだろ。

 

頭を抱える時間だよ~。

 

便利すぎて使い回しがやめられない画像

 

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない

書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない書くことがない。

 

助けてくれ~~~~~~~~~~!!!!

 

んゥあ~~~~~~~~~~!!!!

 

アーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

アーーーーーーーーーーーンーーーーーーーーーーーーー!!

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

るっせァ!! 何時だと思ってんだ!!

 

寝ろ!!

 

…………。

 

今日一日のこと書いて、お茶濁すか……。

 

今週のお題「人生最大のピンチ」

【日記】アナタは結晶大根を知っているか。

こんにちは。

鈴森シラセです。

 

いちいちそれ一本で記事にするには小さく、かと言って適当なツイートとして消費するには少々大きすぎる、そんな日常の出来事をまとめた端材みたいな日記です。

 

・尻。

 

 

 

 

少し前に100枚自分のコスプレ絵を描くという自意識の狂った企画をやったんですけど、その中で気付いたことが一つあったんで書いときます。

前にもどこかで言った気がするけど、どこだったかを思い出すのが面倒なので書きます。

 

frontbaseszmr.hateblo.jp

 

さて。

 

皆さん……『尻』……って知ってますか。

あ、ご存じですか、そうですか。

 

100枚も同じ顔描いてりゃ気付くことと言えば、手癖の出方というもの。

以前からうすうすそんな気はしていたんですが、私は尻が好きらしいということを自覚する機会となったわけですね。

 


バストより一回りくらいデカいと思うんだ

 

当然尻がデカければ付随して脚も太くなります。

毎回例の単眼ネコが脳内にポップして騒いでいますが、脚が太いのは分かっているんです。

でも止める術を私は知らないんです。ケツがデカいのに脚だけ細くするわけにも行かないんだ。脚はいくら太くても良いんだ。

 

誰か助けてくれ。

いいや助けるな。

日に日にデカくなる尻を見届けろ。

 

・鈴森シラセには実は姉妹がいたりする。

 

 

私には姉妹(公式声明)がいます。

本当です。

信じてください。

 

ヤスミ(右)、私(中央)、姉(幻影)。   ――撮影時期不詳、ケンタッキー州

 


ヤスミちゃんを捉えた貴重なフィルム。 ――撮影時期不詳、神奈川県 茅ケ崎市

 

妹の名は鈴森ヤスミ。

私が一時期、古典的な個人サイトを立ち上げようとしたとき、サイトの管理やら設計やらを全部押し付けられた哀れなGeek

昔ながらのオタク気質の朴念仁であり、非常に長い肢体を持つことで知られるゲームオタクです。

シェンガオレンとタメを張るほどの長身から繰り出されるヤクザキックの威力は無類であり、どんなマゾヒストでもさすがにアレを喰らって生き延びることが出来ないのでやめたほうが身のためだと思います。

 

 

姉の名は鈴森チアキ

私、鈴森シラセが古来求め、しかし残酷な運命によって実装が叶わなかった二歳上の姉の幻です。

私は長女だから我慢できたけど次女だったら我慢できなかった。

とても優しい……ということは特にありませんが、ヒマな時に構ってくれる点と向こうがヒマな時にダル絡みしてくれるところは割と好きです(幻覚)。

宜しくお願いします。

 

twitter.com

twitter.com

 

それぞれTwitterもやってるのでフォローしてやってください。

姉は過去の私のブログの再掲とか、我が家の日記とかを投稿しており、妹の方は定期的によく分からないことをツイートしたりしてます。

 

ついでなので私のTwitterもフォローしてもいいですよ。

 

twitter.com

 

・アナタは結晶大根を知っているか。

先日実家の家庭菜園で大根の収穫しました。

以前から少しずつ収穫してはいたんですが、だんだんス入ってきたので、急遽一斉収穫&調理の指令が下され、当然ちゃらんぽらんの娘2号のもとにも大根が来たというわけです。

 

調理が面倒くさくなった私はこれを適当にスライスして、大量の塩と一緒にジップロックに詰めて冷蔵庫に放り込みました。

一週間ほど放置したものには塩の結晶が浮いていました。

これが結晶大根です。

 

試しに塩結晶が浮きまくったソレを食べてみたら死ぬほど辛い&しょっぱい大根でした。

コリッッッッコリのパリッパリにはなっているんですがとても食えませんでした。

後悔しています。

 

狂った私は塩を抜くため、ジップロックに水をダーッと入れてよく揉み、再び一昼夜冷蔵庫に放り込んで放置しました。

今度はしょっぱいけどまぁ~~~~~食えなくもないモノになったりしました。

塩昆布か何か一緒に入れた方が美味いかもしれない。

後で入れて一週間くらい放置しようかな。

カビるわ。

 

取り合えずチマチマ食べたりしてはいますが、毎回口に突っ込むたびに「しょッッッッッぺ!!」って言ってます。

塩分補給には良いかもしれません。

 

私は無計画過ぎる。

 

はいお話終わり

寝ていいよ

 



【日記】クラフトビールをもらったから飲む。

 

クラフトビールをもらった。

ELVIS JUICEというIPAらしい。

ありがてぇね。

 

 

しかし私は残念ながら、クラフトビールというものにあまり造詣が深くない。

なんなら成人した直後にカイジ豪遊セットを再現して遊んだり、もらったやつをチマチマ飲んだりした程度で、ビール自体をそこまで飲まない。

 

あ、いや前に唐揚げ作った時に呑んだな。

美味しかったです(小学生並みの感想)。

 

当然味も全く分からない。

なんかビールって苦いよね程度にしか知らない。

 

 

ま、何はなくとも飲んでみましょ。

栓抜きがなんかサビてるのが気になるな。

なんでウチにある調理器具は全部おかしいんだよ。

 

 

ほい開いた。

近年栓抜きの使い方が分からないキッズがいるという話を聞いたことがありますが、子どもが何でもかんでも知ってたらそれはそれで怖いだろと思わないでもない。

あとこれは私だけが感じる感情だと思うけど、開けるときに若干王冠が曲がるとちょっと残念な気持ちになる。

割り箸がキレイに割れないときのアレと同じ感情を覚える。

 

 

ゴッゴッゴッゴッゴッゴ

 

 

ゴッゴッゴッゴッゴッゴ

 

 

あー良い泡。超美味しそうじゃん。

なんかホップの香りに加えて柑橘類みたいな香りがしますね。

なんだこれ。フレーバードってやつかな。

こういうのもあるんですねぇ~(クラフトビールミリ知ら勢並感)。

 

 

それじゃさっそく。

いただきま~す!

 



 

…………。

 

……あっ。

 

あ~~~~なるほど。

 

すっげースッキリしてる。

後味の風味が柑橘っぽい。グレープフルーツみたいで爽やか。

あ、これがELVIS JUICEのジュースってこれのことか。

そういうことね。

 

それにしてもゴクゴク行きたくなる味わいですねコレは。

 

 

冷蔵庫の豚コマ&豚タンを焼いて来ました。

こういうビールには肉が合うってばあちゃんが言ってたと思う、多分。

 

 

旨。

 

美味いなぁ~~~~~~~~これ。

まず肉美味いなぁぁ~~~~~~~~~~~~コショウ大量にぶっかけてニンニク&バターで焼いた肉がマズいわけないんだよなぁ~~~~~~~~~~~~~~!!!

そんでこのELVISをこう……ングーーーーッッと行くとこれが美味いなぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~そうだよなぁ~~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

おいち~~~~~!!!!!

 

あ^~~~~~~~~~~~~~~。

度数がそこまで高いわけでもないんですが(Alc.5.1%)、美味しい美味しいと一気に飲んでしまった結果急に酔いが回りました。

世界も回っています。

 

 

はい完飲。

ごちそうさまでした。

 

肉がちょっと余ってしまったが追加の酒を開けることはしない。

もう充分回っている。酒と世界が。

 

 

クラフトビールというからどんなものなのかと思っていましたが、開けてみればとても飲みやすい、美味しいビールでした。

これに味を占めて自分でも買おうと思って通販見てみたんですが一本500円~ くらいするので貧しい私には手が伸びません。

また何かの機会に貰えることを期待して毎日生きていきます。

 

 

さようなら。

草木も眠るウシミツ・アワー日記

 

季節は初夏、蒸し暑い今日この頃。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は蚊にボッコボコに刺されてこの世の全てを呪っているところです。

生存者バイアスの飛行機 (図2) の画像みたいな数の蚊に刺されが全身にわたって出来ていて、本当に、それはもう本当にキレそうというか今まさにブチキレてるので怪文書を書いています。死に晒せクソ虫

 


(図2) 生存者バイアスの飛行機

 

そんな有様なので右手にキンチョール、左手にムヒ持って夜中にどったんばったんやっていると「何時だと思ってんだこの野郎」と姉さまが怒鳴り込んでくるわけです。

代わりに蚊に刺されてくれよ、私の安眠を返せと泣きつくも「本当になんなの?」と当惑され、私はこの世の不条理を呪い、おんおん泣きながら闇雲にキンチョールをバラ撒くのです。

そもそも私に姉なんかいない。

誰だあれは。

 

そしてひとしきり騒ぎ、実在しない姉がドン引きしながら自室に帰った後、静かになった私の部屋に依然として響くか細い羽音。

 

殺戮の感覚(センス)

 

どれだけ小さくか細い音だろうと聞き逃すはずがない。

奴らのゴマ粒ほどもない体躯から放たれる、静かな深夜だとよく聞こえるその羽音。

音のする方を見据えればそう、紛れもなくモスキートがそこにいる。

 

毎日毎日血を吸われ、その都度叩き潰していれば、嫌でも蚊取りが上達していくものです。

目の前のクソ昆虫をわけもなく片手で握り潰すなど、そうわけもないこと。

 

以前Twitterで蚊を叩くときは左右から挟まず、上下から叩き潰す方が打率がいいなんて話がバズってましたが、あんなものは私に言わせれば女子供の小手先の業に過ぎないのです。

 

要するに敵を正面から捉え、その軌道を理論でなく感覚で捉えられるようになるまで叩けばいいのです。

脳筋と笑うなら笑うがいい。

 

襲来

経験からつかみ取った殺戮の感覚を駆使し、深夜三時の六畳間に殺戮のクラップを響かせていると今度は妹が襲来し、私の頭をしたたかに引っ叩くわけです。

 

「てめぇ何時だと思ってんだッッッッ!!!!!」

 

とバキみたいな大声で怒鳴り散らされ、私は年甲斐もなく泣きました。オイオイオイと声を上げて泣きました。

私はバキをちゃんと読んだことがないのでそれ以上ネタが分かりません。

 

 

「寝ろ!!!!!!!!!!!!!」

 

暴力系ヒロインなんてきょうび流行らんぞ。

 

後に残ったのはキンチョールのにおいが充満する六畳間だけ。

自分より年下に暴力で圧倒され、一ミリの論説の余地もなく完封され、すっかり意気消沈した私は、足の先をガッツリ刺されていることも構わず眠りに就き、翌朝28か所の刺し傷を受けました。

 

よし、お話終わり

寝ていいよ(ジャムおじ並のオチ)

 

 

 

 

【 #本格的鈴森展 】底辺ブロガー、ファンアートが無いので自分で100枚描く。【その81~100】

ファンアートが欲しい、という思いから始まり、そして大量のコスプレイラストが生成されたこの企画も今回でおしまいです。

一か月弱に渡る執念と狂気の企画、その最終回をご覧ください。

 

そして絵を描ける方はもし良ければファンアートを描いてください。

#本格的鈴森展 に投稿してみてください。

きっと私は喜ぶでしょう。

 

それでははじめ。

 

81~90枚目

 

今週前半戦はこんな感じになりました。

毎度のことなんですが、お題から適当に引っ張ったり、思いついたものを描いたりした都合上、テーマが全くなく方向性が定まらない絵がそろうことになります。

 

 

まずはこの辺から紹介しましょう。

 

 

スパイ……というかジャンプスーツのような何か。

一応スパイをイメージしてたんですがなんか思ってたんと違う感じになりました。

 

 

 

 

今回のエッチ枠です。

楽しいなぁ楽しいなぁと呟きながら毎回描いているエッチ枠です。

心なしか反応数、速度共に比較的多いし早いよな、と思うことの多いエッチ枠です。

皆大好きだろ。私のが好きだからな。

 

 

ホットパンツ&ビキニには日焼け差分もあります。

当然のように良い。

使える。

 

 

エッチ枠に含めるかちょっと迷ったギャル。

ギャルファッションの参考資料を漁っているとき、あまりに頻繁にトレンドが切り替わり、全く様式の異なるファッションが大量に登場するため描くのが大変でした。

もう、分からん。

ギャルとはなんだ。私にはトレンドを追い切ることが出来ない。私は雰囲気でギャルを描いている……。

 

余談ですがウマ娘で私が推しているのはトーセンジョーダンです。

宜しくお願いします。

 

91~100枚目

 

もう終わりだぁ!(レ)(爆音)(劇終)(国士無双)(八王子)(なんか書いとけ)(くぅ疲w)

 

これで目標だった100枚の絵を描き切りました。

感慨深いようで終わった気がしないところもあります。

まだ明日も何か描くべきだという観念に囚われ、筆を取ることになるのではないでしょうか。

いや知りませんが。

 

それでは最後の絵傑作選を紹介していきます。

 

 

まずはこの辺。

左から、ヘルテイカー風悪魔、夏場に山から下りてきてショタを襲うタイプの女、見た目ちょっと怖いけど話すと思ったより良い人です。

 

 

特に思い入れ深いのがこれ。

絵柄の模倣が楽そうな気がしていたのですが、なまじ系統が近しいせいか自分のクセが濃く出てしまい再現率に難があり続け、結果的に魂が籠った妥協と諦めの結石として排出させたものです。

結果的には思ったよりマシと言える出来に仕上がって、愛着のある一枚です。

 

 

本家ゲーム画面風の画像を30分くらいでサクっと錬成したりもしました。

 

 

続くはここ10年くらいでショタを襲うというイメージが付きまとうようになった白ワンピース。

恐らくTwitterあたりで八尺様が取りざたされるようになってきたのが主要因なところはあると思いますが、まぁひどい風評ですね。私は好きです。

あとこれは全然関係ないんですけど、アニメやソシャゲで真っ白いワンピからネグリジェの中間的な衣装を登場人物全員が着てる時あるのは何なんでしょう。けいおん! あたりからあの伝統見たことあるんですが何ですかあれは。

 

 

続くは今回のスケベ枠。

私が楽しいというだけで描き続け、そろそろ方々から白い目で見られているのではという疑心が止まらない枠ですが、私の業には今日で引導を渡せることでしょう。渡せないかもしれません。

さっきの白ワンピもこの枠に含めようか迷いますが露出度の都合からスケベ枠へのノミネートを見送りました。

はい。

 

 

三回見ると死ぬ絵、座ると死ぬイス、そして童貞を殺す服と言えば、簡単に人を殺すのはSCPだけで結構ですと言いたくなることで有名ですね。

私はこの衣装を見ると、Kenshiのホーリーネーション軍の装備、オクランの胸当てを想起してエロさが半減する呪いにかかっているので死なずに済んでいます。

 

皆さんはなぜ生きているんですか?

つまりそういうことですか。道化は私だけだってことですか。

次はトドメを刺してやるからな。

 

 

すごく安直。

これはとても安直にエロに走ったと白状します。

 

好きですねぇ、とても。安易におっぱい出てるの、好きですよ。

高級な蕎麦を食うのもいいですし、また各店で工夫を凝らしたラーメンや、物珍しいエスニックな麺料理を楽しむのもとてもいい。

それでもたまに食べるカップ麺というものが今後何世紀経っても無くなる日は来ないと思っています。

難しい事なんて何もない、ただ安直に腹を満たし、何か食べたという実感を得られるような、そんな頭の悪いエロが私は好きです。

 

そして100枚目。

 

 

100枚目はなんかいつも着てるやつです。

特に深く考えて描いているわけではないものですが、漫画『銃夢』シリーズの主人公、ガリィが着ていた普段着をパクって描いています。

これから先の季節には涼しくて良さそうですが、冬場にこの格好は無謀じゃねぇかなと思いつつ、描くのがとても楽なので変える気にはなりません。

 

 

そんで

これを以て100枚描き企画は終了となります。

実に一か月弱の間(だと思う、たぶん)続いたわけですが、私はまだ企画が終わった気がしません。

すでに習慣化してしまった絵を描く毎日、まだこの記事を書いている今も次に描くのは何にしようかと頭のスミの方で考え、たぶん後で追加の絵を描くことになるでしょう。

 

描いた絵の一覧はTwitter #本格的鈴森展 で見ることが出来ます。

このタグは今後ファンアートタグとして利用していこうと思います。

もしありえないほどヒマで物好きな絵描きがいたら描いてくれるととても喜びます。

そういえばそもそもこの企画はファンアートが欲しくて描いたものでした。

 

それではね。

 

 

 

 

 

フライング罪深き土曜日

フライドポテトが食べたい……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220309213049p:plainこのイラスト、使い勝手が良すぎる。

 

…………。

 

フライドポテトが食べたい。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220308192447p:plain

 

どうも皆さん。

鈴森シラセです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310161503j:plain

 

皆さんフライドポテト食べてますか。

私は食べてません。

 

マクドナルドでポテトの供給に制限がかかるなどして世間の耳目を集めたこともありましたが、私はそれと特に関係なくフライドポテトをしばらく食べていませんでした。

ので今日は、久しぶりにフライドポテトをたらふく食べたいなぁ、などと考えています。

 

勘のいい方は気付いたかもしれませんが、このブログは「記事にする」という大義名分のもと私が好き放題やるだけのことが結構あります。

そろそろ七つの大罪の暴食枠か怠惰枠に招待がかかるかも知れません。

 

ということで用意しましたはこちら。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310193732j:plain

 

業務スーパーで売ってた冷凍のフライドポテトです。

そしてその近くで売っていた冷凍のチキンナゲットもあります。

そしてべっっっとりと付ける用のケチャップとマスタード

 

こいつをたらふく揚げてかっ食らいます。

へへへへへ。

 

炎の試練(油で揚げるよ~)

英訳するとTrial of fire。

冷凍フライドポテトを油で揚げます。

前に密造した唐揚げ(竜田揚げ)の記憶がフラッシュバックしますね。

なんというか健康に悪いというか。

 

ま、全部必要なもの揃えてしまったので今更考えたとてどうしようもないので考えないようにしましょ。

 

だしゃあ。

 

…………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310193848j:plain

 

………………………。

 

ッスーーーーーーーーーーーーーーーーー…………

 

多いな?

 

やっちまった……。

よく考えずに袋をひっくり返しちゃった……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310194117j:plain

 

なんとか油の中に全部沈めたはいいけど、これちゃんとフライ出来てるんかな……。

念のためかき回しながら長めに揚げてみるか……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310194233j:plain

 

ガシャガシャ……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310194252j:plain

 

アッヅァ!!!!!

 

……クソ、私の人生こんなのばっかりだ。

そういうホシの下なんだ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310195116j:plain

 

なんとか揚がったようなので塩振って仕上がったことにし~ましょ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310195440j:plain

 

サッー!

 

畜生、かけ過ぎた。

私の人生こんなんばっかりか?

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310195728j:plain

 

続いてナゲットも油でブチ揚げます。

これも多い。

 

しかしこの辺から『まぁええわ、多くて損することないわ』と開き直った感情で多量のナゲットを揚げまくっていました。

この後追加のナゲットも揚げたりしました。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310200419j:plain

 

完成です。

美味しそうですねぇェェェェ。

 

貪欲の試練(喰う)

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310200030j:plain

 

はい。

カリカリに揚がった多量の芋と、同じくホッカホカに揚がったチキンナゲットが出来ました。

 

横には王道のソースたるケチャップとマスタード

それ以外に何もいらない。

バーベキューソースとかタルタルとか世間では工夫したソースを付けたりしますが、王道が何故王道なのかを考えれば、わざわざ変わり種に走る必要なんてないと思うんです。

私は比較的原理主義的思想を持ちやすい傾向があるんだと思います。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310202322j:plain

 

あ~罪深けぇ。

私捕まるかもしれない。

 

ヘンな笑いがずっと出て来る。

ニマニマしちゃう。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310202418j:plain

 

えへへへへへへへへ。

 

ンまぁぁぁ~~~~~~~~~~~~い!!!

ボーノ。

 

ま、そりゃそうですわ。

自明ですわ。

 

油で揚げたジャガイモがまずいことあんまりないですから。

それにケチャップべっとりつけて食ったらそらうまいんですわ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310202744j:plain

 

ナゲットも行こう(提案)。

マスタードべっとりやって。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310202840j:plain

 

モチャモチャモチャモチャモチャモチャ。

 

うんまい。

 

そらそうですわな。

当り前ですわ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310203625j:plain

 

お酒入れちゃお。

一回酒ネタに走ると止まらなくなりますね。

コンテンツの終焉を感じる。

 

こちらはスーパーでよく考えずに買ってきたビールです。

まだ三月なのに沖縄なのか……と思われるでしょうが、実は沖縄は365日、年中無休で沖縄らしいです。

 

おいしいかったですよ。

お酒の味よく知らないけど。

 

暴食の試練

ガハハハハハハ。

最高だなオイ。

 

オイ……。

 

………………………。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220310204548j:plain

 

ッスーーーーーー…………。

 

多いな。

 

多いよこれは。

どうするんだよ、何でこんなに一杯やっちゃったんだよ。

 

もういろいろ出そうなんですけど。

食ったポテトとか全部出るし、なんなら昼食に買ったかつ丼弁当(398円)も出そう。

酒も入ってるから余計に出そう(下戸)。

 

さっきまであんなに美味しかったのにもうナゲット一個も見たくない。

ポテト一本入る気がしない。

 

あまりの現実、私はもう見たくないな、などと考え。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220311192823p:plain

 

酒を呑んで忘れようとしたんですけど、むしろポテトが増えました。

三倍やぞ三倍。

 

無理だろ。

 

一時間後

私はもうだめだ。

色々と。

 

こんな遊びでしかストレスを解消できない生命。

無計画を極めた末、自分の墓穴(はかあな)を掘るだけの人生。

 

現実忘れたくてストゼロも一緒にブチかましてしまったせいで酔いが回りに回り、酵素とアルコールで和えたハッシュポテトが出そうになりました。

もうカンペキに冷え切ってあんまり美味しくないポテトは入んねぇですし。

ナゲットも減らねぇ。

 

似てない億泰のマネをしていた一時間前の自分をぶん殴りたい。

さらにそれより30分くらい前にドバっと揚げ鍋にポテトを投じてゲラゲラ笑ってた自分にはドロップキックをかましてやりたい。

多分現在の私がゲロをばら撒いて同時K.O.引き分けですけどね。

当たるかどうかもわっかんねぇや。

 

さらに1時間半後

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220311201801j:plain

 

水飲んでしばらくゲーム休憩挟んだらなんとか行ける気がしてきたので減らしました。

すごくないですか。

結構頑張ったと思いませんか。

 

私は思いません。

 

酔いも回ってもう眠くなってきたので、今回はもう終わりにしたいと思います。

明日の朝また胃を痛めることになるのを予期しながらもう寝ます。

 

さようなら。

さようなら。

【 #本格的鈴森展 】底辺ブロガー、ファンアートが無いので自分で100枚描く。【その61~80】

こんにちは。

鈴森シラセです。

 

ファンアートが欲しくて始めたつもりが、ただ単にかわいい金髪太眉女がコスプレしまくるだけの企画に変貌。

もう絵とか描かれなくていい、俺が、俺こそがファンアートだと言い張る狂気の淵の浅瀬チャプチャプ企画、そのpart4です。

それではご覧ください。

 

61~70枚目

 

エッチな衣装描くの超楽しいです。

 

誰か止めてくれ。いややっぱり止めないでくれ。

私がエロ同人描き始めても止めないでくれ。

 

 

今回の20枚の中でも屈指の良作と言うならこのネコ耳。

反応数も自分の絵としては多く、また通知の到達速度も速かったのはこれでした。

お前らこういうの好きなんだろ? 私も大好き。

 

続くこの2枚。

御覧の通り、脱衣への抵抗がぐんぐん減っています。

もう今更抵抗しても無駄だという声が脳内に響くのが聴こえます。

 

元よりボディラインを描くのが好きな傾向はあったのですが、この企画やるまでは自重していました。

ブレーキは元から少しずつ痛んでいましたがついに壊れ始めたと思います。

 

そのうち常に全裸で徘徊するロクでもない女が出来上がることでしょう。

夜道でウィザードリィのニンジャのような生き物を見たら、それは露出狂か私のどちらかです。

 

 

この辺は単純に出来が良い部門。

シンプル。

 

巫女服は描いたときはそんなに良いなとは思っていなかったんですが後で見たらかわいく描けてるなと思ったやつです。

コックは普通に良い出来だと思って描いたほうです。

これは偏見なんですけど、良い料理屋のコックほど銀色のフライパンとか包丁使ってませんかね。

アレ何? 何で銀色にこだわるの? ヴァンパイアに立ち向かうの?

スシシスターハンターみたいなものなの?

 

71~80枚目

 

大体こんな感じのが出来ました。

良いんじゃないですかね、ええ(自画自賛)。

 

 

全部良いので全部紹介しようかとも思ったんですがさすがに余りにも多すぎたので多少絞りました。

これでも絞りました。

 

 

まずはアオザイ

ご存じベトナムの伝統衣装です。

元は中国の官服を参考にした正装であり、現在は主に女性が着る服とされているそうです。

チャイナ服と似ているようで涼やかな色使いや雰囲気の違いがあっていいですよね。

 

 

七十六番目のピクチュアことFall OutシリーズのVaultスーツ。

高いカネ払って入ったシェルターでこんな服が支給されたら、割と本気で暴動が起こりそうな気がするんですが、あくまでコスチュームとしてみると古典的なSFドラマとかに出そうなクラシック感がいい味出してますよね。

 

 

ヴァンパイア。

大抵吸血鬼というものは色が白く、アルビノのように描くのが定石となるものです。

試しに髪色、眼の色を変えてみたんですがどうでしょう。

普段とあんまり変わらないですか。そうですか。

 

最初はクールな顔にしたかったんですが、知らない女が出来上がりそうだったので普段より2割増しくらいのアホ面にして調整したつもりでしたが、単に普段より5割増しのアホになっただけでした。

悔いはありませんが。

 

今回はこれでおしまい。

今回で80枚分描き上がったことになります。

我ながらよくまぁこれだけ描き続けることが出来たなと思っています。

 

次回で恐らく81~100枚目、最終回になると思います。

宜しくお願いしますわね。

 

もしクッソ暇で酔狂な絵描きがいたら、 #本格的鈴森展 とつけてTwitterにでも投稿してください。

そういえばこの企画ってファンアートを描いて欲しくて始めた企画だったので、せっかくだから描いてくれると喜びます。

 

 

 

 

 

毎回サムネイルに入れる人数が増えている気がする。