鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

雑記:001 昔描いてたマンガの話するね。【告知】

f:id:Shirase_Suzumori:20210602082021p:plain

 

どうも、皆さん。鈴森シラセです。

 

二年くらい前の話なんですけど、当時の私はTwitterで毎週マンガを描いては投稿していました。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210527221911j:plain

 

 

これです。

なかなかいい味の出た絵ですね、ええ。

 

今日ね、PCの画像ファイルを整頓してたらごっそり当時のマンガや設定資料集が掘り起こされて懐かしくなったのでその話をしたいと思います。

見なきゃ死ぬぞ~。(するめいか)

 

タイトルは結局はっきりとは決まってなくて、三人の女子高生がうだうだとおしゃべりしたり、ゲームしたりするってだけのよくある日常系マンガの系譜にあるマンガだったんですよ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210527222743j:plain

主人公がこの赤いヤツで、名前は井上っていうんです。

井上はいわゆる「レトロゲーマニア」で、やたらと古いゲームばかりを集めてはプレイし続けているかなり希少性の高い女子高生。

ちなみに成績はまぁまぁ良いんです。なぜか。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210527222904j:plain

ともすれば周囲から浮いてしまいかねないほど趣味の互換性がない井上を、なんとか社会に繋ぎ止めている親友が坂元。どうでもいいですが、「坂本」ではなく「坂元」。

運動神経に優れた優しい子です。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210527223545p:plain

最後の一人が、川崎。

マイペースな性格をしていて若干何考えてるのか分からないところがあります。

ちなみに妙にゲームが上手く、ゲームマニアの井上を幾度となくテトリスで完封しています。

 

……とまぁ、こんな三人が仲良くおしゃべりするのが主軸なマンガでした。

技術や構成力はまぁまぁ不安定でしたが今読み返して微妙に光る荒いネタをブチかましていました。

 

当時は現在に比べて粗削りな絵を描いていたと思います。

しかしまぁ、それなりに思い入れを持っている作品ではあるんですよね。

 

******

 

さて、ここまでブツブツ書き連ねてきたわけですが、ただ単に黒歴史の開示をしていたわけではないのです。

実を言えば、今度からこのマンガの更新を再開したいと思っているんです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210527234024p:plain

はいこれ。

 

ゲーミング ハイスクール ガールズ(仮称)

来る7月14日(水)より鈴森シラセのツイッター(鈴森シラセ(@BBSHIRASE) / Twitter)に投稿する予定です。

ブログの更新とかいろいろを考慮すると更新ペースは若干悪いかも知れませんが、大体隔週くらいで更新したいと思ってます。

良ければどうぞ読んでください。

 

それでは今回はこの辺で。

読まなきゃ死ぬぞ~。