鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

雑記:007 三角野郎とクズ拾い【EVE Online】

f:id:Shirase_Suzumori:20210828192817p:plain

 

どうも、皆さん。

鈴森シラセです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828204718p:plain

 

カプセラの皆さん、景気はいかがですか。

私はお金がありません。少し前にスキルインジェクターをバカ買いしてしまい、その上、いらない船やらガラクタやらを整頓すると言って売り出してしまい、便利に使える金策用艦船もあんまり残っていないんですよね。

無計画? おっしゃる通りです……。

 

ところが、とてもウマい話があるんですよ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828205121j:plain

 

数年前、ニューエデン全土を脅かし、甚大な被害をもたらしたトリグラヴィアン・コレクティブによる大規模な侵攻。

アビスの異次元空間から現れた三角野郎どもは、各地の恒星系を改変し、最終的に27個のソーラーシステムが彼らの手に落ち、のちにポクヴェンと呼ばれるリージョンを形成しました。

 

こうした戦闘の行われた跡地に侵入し、撃墜された艦船やドローンの残骸を漁ることで多額の収入が見込める、という寸法です。

 

今回はポクヴェンで行うおいしいサルベージ金策のお話となります。

特に関係はありませんが、ゴールドラッシュの時代、一番儲けたのは鉱夫にスコップを売った商人と、宿屋の親父らしいですね。関係はありませんが。

今回使用する艦船はこちら。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828050648j:plain

 

ナビタス級フリゲート

特にサルベージに向いているわけでもないのですが、普段なかなか乗る機会がないので、せっかくだからと今回採用しました。

一応かつてはサルベージ艦として使われたという設定があるようなので、まぁいいでしょう……。

こいつに、サルベージャーや、デブリを引き寄せるトラクターモジュール、もし海賊に絡まれたときの「お守り」にワープコア強化を装備し、サルベージ仕様にします。

これにて艦船の準備は完了です。

 

しかし、ポクヴェンに通じるジャンプゲートは、トリグのさらなる侵攻を防ぐために封鎖されており、通常の方法では侵入出来ません。

では、どうやって侵入するのかというと……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828050814p:plain

 

こちらの専用フィラメントを使用します。

このフィラメントは、トリグラヴィアンの開発したジャンプ技術の一種で、空間の裂け目を生成してポクヴェンに侵入することが可能になるのです。

帰るときは、この侵入フィラメントとは逆の脱出用フィラメントを使用することで脱出可能です。

 

それでは行きましょう。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828115032j:plain

f:id:Shirase_Suzumori:20210828115049j:plain

 

ワープトンネルを抜けると、そこは地獄であった。

この世の終わりみたいな赤い太陽と、周囲にあるはずの星々を遮る暗い星雲。

ここがトリグラヴィアンに支配された星団、ポクヴェンです。

 

ここでは先ほどの怪しいカプセラ達が言っていたように、多数のNPC勢力が入り乱れ、至る所で戦闘が発生しています。

領域の支配勢力である異次元種族トリグラヴィアン、トリグの侵攻を防ぐ目的で四大国家とCONCORDが設立した特殊部隊EDENCOM、ポクヴェンでも順調に増殖し、独自進化さえ遂げたとされるローグドローン、相変わらず目的は不明ながら、トリグと激しく対立しているドリフター艦隊……。

 

これら各種勢力の戦闘地に紛れ込んでサルベージを行います。

さっそくDスキャンで索敵と残骸位置の割り出しを行うと、ありましたありました。

ローグドローンとトリグラヴィアンが交戦したと思しきエリアを発見。

付近にプレイヤーの船影が見つからないことを確認し、直ちに現地へと向かいます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828121817j:plain

 

御覧の通りです。

この青い「残骸」アイコンはほぼ全部ローグドローンの残骸のようです。

換金額がEDENCOMなどに比べるといくらか安い傾向にあるドローンですが、数だけはいるので回収します。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828122537j:plain

 

おお、見てください。やけに大きな残骸があるなと思ったら、航空母艦クラスのドローン残骸もありました。

ヌルセクなんかには普段出入りする機会がないので分かりませんが、ヌルにもこれくらい大きなローグドローンが出現するのでしょうか。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828122750p:plain

 

大量の残骸処理に夢中になって、海賊に背後を取られるかもしれないとビクビクしながら、これだけのアイテムを回収することが出来ました。ほとんどはドローン由来の破損したパーツ群ですが、換金できるドローンデータチップなんかもあって約30Misk程度の評価額が着きました。

 

回収品はこまめにステーションに預け、さらに残骸を探しに向かいます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828140153j:plain

 

トリグが侵略するとき、星系支配の拠点とされたダズ・リミナル・ローカス。

星系内で活動するトリグの拠点となっていて、常に多数のトリグ艦がパトロールしていて、そこにしばしば他勢力が攻め込み大量の残骸が発生します。

ようするに一番稼げて一番危ない場所です。

今回侵入した際にも、ドリフターの攻撃に巻き込まれたと見られるカルダリ巡洋艦の残骸が二隻分もありました。もちろん他の残骸と一緒にサルベージし、パイロットの遺体もついでに回収しました。

コンバットプローブや海軍仕様ミサイルを積んでおり、恐らくは他プレイヤーを攻撃しようとした海賊の成れの果てなのでしょう。ナムアミダブツ。

死んだ人、もし心当たりあったら私に連絡してください。引き渡しません。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828164757p:plain

 

 その後も、EDENCOM艦隊の見ている前でEDENCOM艦の残骸を漁ってみたり、

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828180322j:plain

 

Dスキャンで、すぐ隣の惑星軌道上の位置に映った巡洋艦テングに怯えて近くにあったステーションに駆け込んだり、

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828183117j:plain

 

ドリフターとトリグの争いを少し離れたところから観察し、上手い事漁夫の利を狙おうとしたら目を離した隙に船団も残骸も消えてしまっていたりしました。

誰かが先にサルベしてしまったのでしょうか。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828183707j:plain

 

さて、そんな風に作業を進め、大量に貯まったサルベ品を抱えて通常宇宙に帰還。

星系内に何人のプレイヤーがいるかも分からないポクヴェンに比べれば、帰還した先のローセクはいくらか安全なように錯覚してしまいます。

誰かに攻撃される危険があるのは変わりませんが、なぜか安心するんですよね、不思議ですね。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828180857p:plain

 

およそ2~3時間の操業の末、最終的に評価91,500,000ISKという大金が手に入りました。

なかなか投資額に比べて割のいい仕事といえます。

 

******

 

実は、今回の記事のオチは『うかつなマネをして海賊に襲われ、大量の高価なサルベ品を抱えたまま撃墜される』という、いわゆる爆発オチを考えていたんですが、運がいいのか悪いのか全く襲われる気配がないままボチボチの収益が手に入ってしまいました。

仕方ないので、以前個人的にサルベージをしたときの撃墜スクショでも貼っておきます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828185226j:plain

f:id:Shirase_Suzumori:20210828185255j:plain

普通にワープ妨害を食らってミサイルで執拗に撃たれました。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828185316j:plain

ドッガアアアァァァァァァァァァン!!!!!!!!

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210828185349j:plain

 

死にました。

 

皆さんも、トリグラヴィアン宙域でサルベージなどしてみてはいかがでしょうか。

私は二度とやりません。 

さようなら。