鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

雑記008:ブログを書こう!!

f:id:Shirase_Suzumori:20210912181034p:plain

 

どうも、皆さん。

鈴森シラセです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912154511p:plain

 

九月初頭の木曜日、私はあらゆる方面へのやる気が全く出ず、非常に怠惰な時間を過ごしていました。

飯を食うのも面倒、なんなら起きることさえ面倒。

もっと複雑なこと、例えばブログを書くなど、もはや空を飛ぶより難しいことのように思えてしまいます。

 

しかし、イモムシのように床を這いまわりながら、私は強い危機感を抱き、葛藤を覚えていたのです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912160832p:plain

 

「今週末はブログを更新しなきゃいけない」

 

……と。

最近はEVE Onlineの記事からたくさんの人がブログを見てくださるようになり、なんならEVE以外の記事にもそれなりの閲覧者がいるっぽいというデータが上がってきています。(読んで下さり本当にありがとうございます。見てもらえると嬉しいものです)

せっかく見てくれる読者がいるのに、何も書かないでいるのは申し訳ないじゃないですか。

それに、さんざん一日中ぐーたらやってると、何も生産しない自分の姿に危機感や罪悪感を感じることもあります。

 

そうして、ただのゲーム機に成り下がっていたキーボードが七色に光るPCに向かい、私はキーボードの「F」と「J」キーに両人差し指をのせました。

締め切りは日曜日の夕方。遅くともせめて20時の記事更新までには形に仕上げておかなくてはなりません。

ここから、私の72時間にわたるたった一人の時に過酷で、時にゆっるい戦いが始まるのです。

 

******

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912162314p:plain

 

「さぁて何を書こうかな……そういえば最近、妹ちゃんもEVEにハマって、戦艦を買ったとか言ってたんだよな……その話からしていこうか」

 

カタカタ……。

 

「うーん……なんかイマイチこう、面白くならないな……それに時間的に全部仕上げるのにちょっと時間足りなそうだし……」

 

カタ……。

 

「そういえば、こないだふりたけ=サンの動画に出演したんだよな。その時の話も書いてみようか……」

「……いや、あらゆることの言い訳に終始しそうだからやめとくか……」

 

「いや、今一番書きやすいのは、記事を書く記事だな。作業経過を書けば尺は稼げるし、ライブ感あるでしょ(適当)」

 

というわけで、今回の記事は執筆作業の経過を書いていくことになりました。

 

******

 

時刻は土曜日の夜十一時半。

今回の執筆を開始したのが実に木曜日の夕刻、以降、ニコ動を観たい欲求にかられたり、最近steamで配信されたエルシャダイを遊びてぇなぁとsteamを探索し、全くエルシャダイと関係ないゲームをダウンロードして、積みゲーを増やしたりしながらなんとな~く、今ここに至るまでの文章を書きました。

ここから後半戦、あと少し文章を追加して、挿絵を張り付けて完成となります。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912162853p:plain

 

……やりたくねぇ~~~~~~~~。

 

何が一番面倒って、挿絵描くのが一番めんどくせ~~~~作業なんですよ。

基本、状況が伝われば十分な絵なので、それ自体をじっくりと鑑賞されるわけではありません。

その上、書く枚数は毎回サムネイル用1+大体5~10枚、ゲーム記事の時にはスクリーンショットで誤魔化し、作画量を削減していますが、こういう雑記の場合はそうもいかないので大変苦労します。

 

しかしながら、イヤイヤ言っていても絵は描けません。

諦めて作画を始めます。

 

一度何かを始めてしまえば、何とかやる気というのは起きるものです。

書く内容はすでに決まっているので、無心に手を動かし、絵を仕上げていきます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912164925p:plain

 

あ~~~~。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912165838p:plain

 

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912170658p:plain

 

ああぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ。

 

チマチマ仕上がっていく。

大体一枚仕上げるのに、簡単なので四十分程度、そうでないもので無限に仕上がる時間が増加します。

 

日付はすでに代わり、日曜日の午前一時。

 

******

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912171313p:plain

 

深夜に延々と作業していると、次第に脳みそが狂っていくものです。

部屋の中が何となく暑いような気がして、いつの間にか服を脱ぎ捨て、素っ裸で作画を進めます。

なんか最近思うですけど、自分のイラストを描くとき、一定確率で素っ裸か、かなりの薄着をした状態で描くことがあるような気がします。

まぁえっちな女の子が嫌いなヤツはいないのでいいんではないでしょうか。

 

……なんですか?

 

******

 

仕上がったイラストを書いた文章の間に挿入します。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20210912171430p:plain

 

ファイルを選択して貼りつけ。

 

その昔、自由研究をわざわざ模造紙にやった時のことを思うと、ただファイルをアップして貼りつけるだけで体裁が整うんですから楽なもんですよね。

小学生の時分、自由研究のネタを提供してやるとのたまう親戚一同の手により味噌作りに駆り出され、「自由研究は模造紙にまとめるもんだろ!? ガハハ!!」と小学生の手に余るサイズの模造紙を渡され、ほんの少し目を離した隙にグリングリン丸まってまともに作業が進まぬことにいら立ちながら模造紙にまとめ、提出時に「こんなでっかい紙で提出されても…」と先生に苦言を呈されたあの自由研究のことを思い出すと本当に楽なものです。

……まったく、ああいうのを余計なお世話というのでしょう。

 

身内への恨み言は置いといて。

最後に全体をザーッと読んで、ブログの更新予約を済ませて全行程完了です。

 

執筆を開始したのが木曜日の夕刻、執筆、挿絵制作終了が日曜日の夕方六時三十分ごろ。

やる気が出ない、やる気が出ないと言っていても、やれば形にはなるようです。

 

というわけで、72時間で記事を書くだけの記事が完成しました。

意外になんとかなるもんですね。

それでは。