鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

唐揚げし二月

【問1】

この料理の名称を答えよ。[興味・関心:10点]

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218122518j:plain

 

鈴森シラセです。

 

唐揚げが食べたい。

しばらく食べてなかった、というかそもそもここしばらくマトモなものを食べていませんでした。

 

ので急遽近くの業務スーパーで材料を買い込み、唐揚げを揚げることにしました。

今回はただ単に唐揚げを作るだけの記事となります。

飯テロの恐怖に震えるがいい。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217132232j:plain

 

材料はこんな感じになります。

 

【材料】

 

・鶏肉        ……いっぱい

・にんにくチューブ  ……少し

・生姜チューブ    ……少し

・醤油        ……少し

・片栗粉       ……それなり

クレイジーソルト  ……塩でいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……なんだ。

なんだその目は。

 

……いやね、考えてみてくださいよ。

毎日のセルフ餌やりをするのに、いちいち計量カップとか用意しないでしょう?

洗い物増えるし、いちいち計るの大変でしょ?

 

だから大体こんなものでいいんですよ。

 

 

 

 

……ねぇ?

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217141402j:plain

 

さっそく肉を一口大くらいに切ろうとしたんですが、台所に菜切り包丁しかありませんでした。

 

*三徳包丁はどこだ。

 

菜切りしかない台所なんかこの世にあるのか。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217141631j:plain

 

あ、切れる切れる。

別に何のことなく切れますね。

肉に使っちゃいけないってわけでもないですし問題なさそうですね。

 

後で探したら鍋とか突っ込む棚の一番底にありました。

片付けようね。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217144322j:plain

 

したらば切った鶏肉にチューブにんにくと、

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217144411j:plain

 

生姜と、

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217144630j:plain

 

ボタボタボタボタボタ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217144458j:plain

 

醤油と狂気のハーブ&白い粉をブチ込みます。

量は適当ですが、にんにく生姜はいくら入れてもいいと古事記にも書かれているのでたくさん入れて問題ないと思います。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217144808j:plain合法。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217151157j:plain

 

そしたらこいつをもちょもちょさせていく。

あの二次創作漫画いいよね。

いい……。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217151310j:plain

 

調味料をしっかり揉み込んだものに

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217151434j:plain

 

ラップをかぶせて

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217151805j:plain

f:id:Shirase_Suzumori:20220217151921j:plain

 

冷蔵庫に放り込んで味が染みるのを待ちます。

どれくらい待つのか知らないので、昼に仕込んで夕方まで放置するつもりです。

染みれば染みるほど美味いに決まってるので。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220220205738p:plain指が限りなくにんにく臭い

 

…………。

 

あ~~~~~~~~…………!!!!!

ああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…………!!!!!!!!

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220220210948p:plain内なる魔物

 

もう揚げちまおう!!!!!!!!!!!!!!!!

やっちまおう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

誰もが心の中に飼う魔物が耳元で叫んでいますね。

 

~数時間後~

己の内に住まう魔物の声に抗いながら待つ数時間を経て、

漬けこんだものがこちらです。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217192707j:plain

 

よく染みてますね。

 

ではこれに衣をつけて、順次揚げていきます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220220210948p:plain

 

もう待ちきれねぇ!

このまま食っちまおうぜ!!!!!!!!!!!

 

魔物くんも嬉しそうですね。

おなか壊すからやめなさい。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217192914j:plain

 

鍋に油をダーッと敷いて。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218111758j:plain


じゃおッッッ

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217193513j:plain

 

あーいい音。

この音だけで米が食える。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220217193419j:plain

 

レシピ調べてるときに知ったんですけど、片栗粉オンリーの衣だと竜田揚げになるらしいですね。

味付けの差もあるようですが。

じゃあ今回の企画は竜田揚げを作るってことになるんでしょうけど今更直すの面倒なんで唐揚げと言い張りますね。

これは唐揚げです。いいね?

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218114047j:plain

 

一通り揚げ終わったらもう一度。

今度は強火で1~2分程度、衣をよりカラッとさせます。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218114346j:plain

 

はい、ということで出来上がりました。

付け合わせとかなくこれだけ作ってしまった。

 

まぁまぁ悪くない出来じゃないですか。

うまそうですよ。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218114903j:plain

 

いただきまーす。

 

かじゅっ

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218114944j:plain

 

バンッ!!!!!!!

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218115000j:plain

 

ああぁ!!!!!!!!!!

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220218115029j:plain

カキョッ

 

あああああああああ!!!!!!!!!

 

誰か私をしょっ引いてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

失礼しました。

美味しすぎて自首するところでした。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220222154135p:plain

 

ガボガボガボガボガボガボガ」

ビールが進む~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

これが至福というものです。

食うのに夢中になって写真を一枚も撮ってなかったので画像はもうありませんが、中身がジューシー、にんにくがよく効いております。

昼頃からずーっと続いていた魔物くん誘惑ASMRに耐え、跳ねまくる油に上腕を焼いた甲斐があったというものです。

 

ちょ、すいません。

唐揚げを堪能したいので一旦ここで切り上げていいですか。

もうお酒入って文章とか書けないんで……。

 

すいやせん、失礼しますね…………。

 

……

………………………

 

 

ッハァァァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ウメェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…………………!!!!!!!!

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220222184756p:plainブログを書くことを放棄し、宴を始める女

 

翌日

f:id:Shirase_Suzumori:20220222172751p:plain

 

…………。

 

胃もたれが酷い。

完全に調子に乗ってましたね。

酒も普通に耐久超えていた。

いくらなんでも鶏モモ三つ分揚げて全部食うのは無謀だったようです。

 

でも満足です。

 

取り合えず今日は薬飲んでおとなしくしてます。

それでは。

 

f:id:Shirase_Suzumori:20220222130611p:plain