鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

【 #本格的鈴森展 】底辺ブロガー、ファンアートが無いので自分で100枚描く。【その21~40】

◇前回までのあらすじ◇

ファンアートが全く描かれないことを嘆いた一般ブロガー、鈴森シラセ。

ついに気が狂った彼女は、自分で描いたるわ~~いと叫び100枚のコスチュームイラストを描く疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは……。

ごめん。

ここからほんへ

こんにちはッッ!!!!(少数派特有のメガトンボイス)

今回からはその21枚目から40枚目を描いてやるわ(多数派特有の小ボイス)。

グフフ。

 

 

 

21~30番目

 

まずは21~25番目

順番の食い合わせのせいか治安水準が全く安定しないですね……。

なんなら一番よく描けたなと思ったはずのウェディングドレスが一番浮いてるまである。

 

 

当然ながらこの5枚で一番良かったなと言えるのはこれですね。

布ヒラヒラしてる服全体的に好きなので描き『善』しと言えます。

 

自分には生涯縁のない話なので袖を通すことは決してない。

なんなら交友の狭さ、縁の無さゆえに現物を見たこともたぶんない。

現実は非情である。

 

 

あとこれ。

医者が着ている謎の緑色の服の上に白衣を着せた代物。

たったこれだけで『癖』に染み入るようになるので気に入っています。

 

この服なんて言うんでしょうね。

とても好きなんですが。

 


続く26番目から30番目。

 

 

よさげなのはこの辺でしょうな。

全体的にここの5つはコスプレ感強めな衣装が集まりました。

 

 

まずはこのジャージ。

むか~~~~~~~~~~~~~~~~~し描いてた漫画のキャラクターがよく着ていたものをベースにしてます。

そのうち更新してぇなと思いつつ結局なんもしないまま数年が経ちました。

 

 

ナース。

もうコスプレなのかそうでもないのか分からなくなってきました。

 

 

次は赤ずきん

cute...。

赤ずきんの話を読み聞かされたらしいのですが、全く興味を示さなかったと聞いています。やなガキですね。

描いていて楽しかった絵の一つです。

 

******

 

 

細かすぎて伝わらないタイプのモノマネもしたところで、今週の後半戦へと突入。

じゃんじゃん行きますよ。

 


31~40番目。

この40番目投稿直後、何の気なしに100枚描きの傑作選を再掲させていただいたところ結構反応が増えました。

ありがとうございます。

見てもらえると思いのほかやる気につながるのでとても感謝しております。

 

そんな今週後半戦の傑作選がこの辺。

だんだん『鈴森シラセ』というモノの描き方が洗練されて来たような気がしてきました(据わった目)。

 

 

まずこれ。これよ! そう! これだよ!

ドレスとゴシックが意図せず対みたいになって良いなと思ったりしました。

 

ゴスロリ、というかゴシックというファッションスタイルの複雑怪奇さに頭を悩ませ、描きなれないフリルスカートを描きつける苦労を重ね、ようやく仕上がったのがこのゴシック衣装。

苦労に見合うだけの自信作、なんならこの企画始まって一番の傑作と呼んでいい一枚となりました。

 

 

この浴衣なんかも悪くないねぇなどと思っています。

自分の経験不足なだけかも知れませんが、浴衣を着たことがありません。

あんまり見たことがないので柄とか構造がよく分からないまま描いたのがこれです。

うん、まぁそこそこですね……(不遜)。

 

そんで

以上、今週の分の20枚でした。

残りの枚数は60枚、来週分で折り返し地点には到達することでしょう。

続く絵たちも「#本格的鈴森展」にて随時更新していくので見てくれるととても喜びます。

なんならまかり間違って描いてくれるとさらに喜びます。

 

それでは今週はこの辺で。

それじゃね。