鈴森日記

どうも、鈴森シラセの日記です。

【 #本格的鈴森展 】底辺ブロガー、ファンアートが無いので自分で100枚描く。【その41~60】

こんにちは。

鈴森シラセです(特に思うところもない普通ボイス)。

 

この企画を始めてからTwitterのフォロワーがぞろっと増えました。

ありがたいね。ありがたいよ。とても。

ありがとうね。ほんとね。

 

41~50番目

                            &this.

 

継続は力なり、私の苦手な言葉です。

何に付けても三日坊主で終わってしまう私にしてはよく続いているんじゃないですかね。

結果的に、鈴森シラセというキャラクターの描き方への習熟が深まり、慣れから来る手癖で乳を盛り過ぎるというのがこの10枚ほどのトレンドです。

100枚描きあがるころにはさらに盛ってしまう可能性があります。

ええぞ! ええぞ!

 

そんな今回の傑作選。

 

 

これ自画自賛なんですけど、絵上手くなったと思うんですよ。

傑作選を選定するのがだんだん難しくなってきました。

全部『好い』ので(自賛)。

英語で言うんなら”master piece”なので。

 

 

 

 

 

あとなんか照れ顔のウケがいい。

明らかに投稿後の反応速度速いんですよ。

皆好きだねぇ。私も大好きだよ、こういうの。

 

反応が良さそうなので今後も味占めて行こうと思ってます。

 

51~60番目

 

はい。

日を追うごとに反応が増え、私は正直に言って調子付いております。

これもまた皆さんが見てくれているおかげです。

 

実を言うと途中でペース配分を間違えており、更新するはずの日曜日の午前中に慌てて57枚目以降の四枚を描き上げました。

 

そんなわけで出来たてほやほやの絵を含む後半戦10枚の紹介をしていきまっしょい。

 

 

まずはバニー、そして逆バニー。

そのルーツは成人向け雑誌『PLAYBOY』の関連企画として考案されたクラブの衣装にあるとされるバニースーツ。

その意匠を逆転させた革新的衣装である逆バニー。

 

識者によれば、逆バニーを称するのであればニプレスなど邪道である、バニースーツの乳首のとこだけハート型に切り抜くわけじゃあるまい、との意見も見られますが、今回はギリギリ全年齢に対応しうる対策を施しました。

 

どうしても中身が見たい方向けに、privetterに『完全なる』逆バニーを貼りました。

見てこいカルロ(誤用)。

 

 

続くはこちらの人魚。

どちらかというとセイレーンに近いイメージになりました。

私の性癖にはこっちの方が合ってるのでいいでしょう。

 

 

続く後半はこの、露骨にコスプレ感強めのものをセレクト。

 

 

最後はこちら。

軍服……をイメージしているのですが、この絵に関して少し解説をば。

多分多く方にとってはちょっと分からん話なので話半分で読んでください。

 

この衣装の元になっているのは宇宙開拓MMO、EVE Onlineに登場する海軍や武装組織の礼服がもとになっています。

最近私はEVEのコンテンツの一つ、国家間紛争に参加し、民兵として戦う毎日を過ごしているので、せっかくだからEVEモチーフの礼服を描いてみました。

先日ようやく敵の戦闘機を撃墜することが出来たのが嬉しかったのもあります。

 

はいおしまい。

 

******

 

ということで、41~60枚目でした。

当初の目的は誰かにファンアートを描いて欲しさゆえ立ち上げた狂気じみた企画でしたが、だんだんと方向性が変わってきたのを感じます。

単に絵の練習になり、そこそこフォロワー増加の一助となり、まぁまぁ楽しいというのが現状の感想です。

残り半分、どうかお付き合いください。

 

それはそれとして、もし絵を描かれる方。

なんかの気の迷いで #本格的鈴森展 まで私を描いてTwitterにツイートしてくれるととても喜びます。

宜しくお願い申し上げます。

 

それじゃね。

またね。

よろしくね。ね。